「振袖 紺」の色の意味

紺色は、「高級感」「真面目」「神秘的」等のイメージ。
振袖の紺色は見る人に、お洒落感を与え又、落ち着いた雰囲気を与えます。

「振袖 紺」の帯合わせ

帯合わせは、金の帯だと華やかに、銀の帯だとお洒落に、白の帯だと愛らしく、色系の帯だとお洒落になります。
黒系の帯は合わせても良いですが、紺と同系の色になるのでかなり個性的にはなります。
黒系をコーディネイトする場合は、小物に気を付けてコーディネイトして下さい。
全体的に合わせやすいと思います。

「振袖 紺」は、こんなお嬢様にお勧め

「個性的に行きたい」「レトロ感を出したい」そんなお嬢様にお勧めです。
基本的に個性的な色の部類になります。
紺と比べられるのは、「黒」になりますが、紺の方がまだ愛らしいイメージがあります。
帯合わせのコーディネイトが楽しい色ですので、振袖の色と振袖のコーディネイトを楽しみたい方にもお勧めです。